旗の台

【焼肉ホルモン かねや】知らないと損する!旗の台でプロの接客と上質なお肉を

どうも、たからです。

今回は旗の台駅から徒歩4分、「焼肉ホルモン かねや」さんにお邪魔しました!


それでは紹介していきます!

「焼肉ホルモン かねや」とは?

「焼肉ホルモン かねや」は旗の台釣り堀店のすぐ近くにある焼肉屋さんです。

代表の金さんは15年間のバンド活動後、焼肉屋で修行。
店長として経営を学び開業にまでこぎ着けた経歴の持ち主。

店長の大作さんは、接客経験が豊富でワインソムリエの資格を有しています。
そんな持ち味のある2人で運営されているのが特徴です。

お肉はこだわりの国産牛を使用。
また、オーガニック野菜も用意されています。

「焼肉ホルモン かねや」ってどんなお店?

「焼肉ホルモン かねや」の外観は開けていて、外から中の様子が見えやすくなっています。初来店でも入りやすいですね。

内装は焼肉屋にしてはややモダンな雰囲気。
テーブルや椅子はシンプルなので、雑多感はなく店内に広さを感じさせます。

カウンター4席にテーブルが4人がけ16席で、総席数は20席。

客層は、2世代ファミリーやサラリーマン、若いカップルと夫婦など幅広い層に支持されているようです。

店員は代表と店長の2人体制。




「焼肉ホルモン かねや」のメニュー

「焼肉ホルモン かねや」のフードメニューです。
ホルモンを始め、牛・豚・鶏や加工肉。

おまけ程度におつまみ系やスープ。麺類もあります。
比較的種類の数は控えめですね。物足りなさを感じる人もいるかも。

ドリンクメニューはビール・ハイボール・サワー・韓国酒・焼酎。
日本酒やワインも置いてある?

限定メニューもあります。
この日は特上のタン塩とカルビ、リブロースステーキに水キムチでした。




上質なお肉と接客!周辺住民は「焼肉ホルモン かねや」を知らないと損する!?

お肉!お肉!テンション上がる!
いつものとり生(とりあえず生)で乾杯☆
ビールはサッポロの黒ラベル。

火は据置式でテーブルにドンと居座っています。
埋込式と比べるとテーブル上の狭さは感じますが、「焼いてる感」はアップするかも?

グルメブログやっているくせに少食な筆者。
以前、焼肉屋でライスを注文し肉のレポートをあまりできないという失態を犯しました。

その反省を踏まえ肉のみを注文するのだ!
ということで「上タン塩」と「かねやホルモン」をオーダー。
店長に伺ったところ「幻のヤン」がオススメとのことでそれも追加。

まず届いたのは上タン塩。

言葉はいらない、すぐさま焼く。

レモン汁をつけて頂きます!

言った、一人なのに思わず言った。
「うまい~~~~~」

上質なお肉がお布団のように舌を包んで溶けていく~。
これが幸せってやつですね。

お次は「幻のヤン」。店長曰くハチノスとセンマイの中間部位とのこと。
動きがある箇所なので食感を楽しんで欲しいと…承った!

タン塩のうまさに引きづられ、すぐさま加熱。
網に乗せる前の写真を取り忘れる失態は忘却の彼方へ。

これは確かに楽しい食感!歯を押し返すような力強い部分もあれば「サクッ」に近い歯ごたえを感じる部分も。

これは食感のおもちゃ箱や~!

我ながらうまい(自画自賛)。

お次は「かねやホルモン」。
店名を冠するこのメニュー、おいしくない訳がなかろうも。

程よいやわらかさ、しっかり味付けされていてパワフルな味わい。
一方で上品な脂身が力強い味わいの中に溶けるような逸品!

韓国のりとの相性も抜群。
上質なお肉を頂けて大満足。
と思いきや満足ポイントはそれだけではありません。

代表と店長の接客がより満足度を上げてくれます。
飲み物が少なくなったら声をかけてくださったり、食べ終わる頃にはサッと水を提供してくださったりと。

空いたお皿なんか、気づいたらテーブル上からなくなってる店長イリュージョンも。
非常に嬉しい気遣いですよね。

更に、お二人とも物腰がやわらかくコミュニケーションを取りやすいので、お一人様でも楽しい一時を過ごせました。




「焼肉ホルモン かねや」の基本情報(アクセス・営業時間など)

店名 焼肉ホルモン かねや
住所 東京都品川区旗の台2-4-3 1F
アクセス 東急大井町線・池上線「旗の台駅」から徒歩4分
昭和大学50年記念館・史料室向かい
電話番号
03-6874-1454
営業時間 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 不定休
支払い方法 現金、クレジットカード
座席数 20席
公式HP https://yakiniku-restaurant-2556.business.site/
喫煙 全席喫煙可

「焼肉ホルモン かねや」まとめ

モダンな店内で上質なお肉を味わえる「かねや」さん。
客の思考の一歩先をいく、プロの接客術も魅力のひとつです。

アットホームな店員さんとホッと一息、癒やしの一時を過ごすのもいいでしょう。

是非ともまた足を運びたいお店です。
周辺住民は知らないと損をしますよ!