武蔵小山

【三びきの子ぶた】武蔵小山の親子カフェ 絶品料理とゆったりタイムと

今回は、「三びきの子ぶた」に行ってまいりました!


それでは紹介していきます!

「三びきの子ぶた」とは?

「三びきの子ぶた」は、武蔵小山商店街パルムにある親子カフェです。
東急ストアが入っているビルの2階に店を構えます。

子ども用のメニューにおもちゃや椅子、乳幼児にはバウンサーや授乳室などが用意されており、親子用の設備が完備されています。

豊富なフードメニューにリーズナブルな価格設定が特徴です。

「三びきの子ぶた」ってどんなお店?

「三びきの子ぶた」は、東急ストアの入っているビルの2階です。
2階へ上がるには階段を使うため、ベビーカーでの来店だと持ち上げる必要があります。

2階へ上がり直進すると突き当りに、ガラス張りの「三びきの子ぶたさん」を発見。店内は座敷で広々としておりくつろぎスペース。
ライトなウッド調を基調としており明るい印象です。
子供用スペースにはおもちゃがたくさん用意されています。

席数は2人がけテーブルを合わせて4人がけにしており、7卓で30席、奥に2人がけテーブル2席で合計32席。
客層は親子カフェというだけ合って親子の来店が多いです。

スタッフは厨房に2名、ホールに1名でした。




「三びきの子ぶた」のメニュー

「三びきの子ぶた」のフードメニューです。
まずは、パスタにピザ。

おぼんメニューは生姜焼きや油淋鶏、ハンバーグなど定食系のメニューです。
プレートメニューにカレーやサンドウィッチ、カキフライにとんかつ。
サイドメニューはからあげ・フライドポテト・サラダなど。
キッズメニューはお子様ランチに焼きうどん・彼0・おにぎりセット。
ドリンク付きです。
デザートメニュー、コーヒーゼリー・ぜんざい・ガトーショコラ・パフェ・パンケーキなど。
ビール・ワイン・チューハイなどお酒の用意も少々。
ドリンクメニュー、珈琲・ジュース・ハーブティー。カフェインレスコーヒーがあり、妊婦さんにも優しいですね。
限定メニューも。
赤ちゃん用に離乳食やおやつなどの用意もあり至れり尽くせり。




親子でのランチやティータイムの一時を存分に楽しめるのが「三びきの子ぶた」!

休日のランチ、妻が以前から目星を付けていた「三びきの子ぶた」へ。
武蔵小山商店街パルム内、Tokyuストアの上に店を構えます。
2階へは階段を使うので、ベビーカーだと持ち上げる必要があります。

珈琲 太郎をこえてまっすぐ、突き当りに三びきの子ぶたさんの文字を発見。
ベビーカーは折りたたんで店外に駐車。
店内は座敷になっており、広々スペースです。

子供用のスペースにおもちゃがたくさんあり長男(3)が目を光らせます。
入店早々おもちゃ目掛けてダッシュ。

テーブルに案内され、バウンサーを使うか尋ねられたので首肯。
乳幼児にはバウンサーの用意があるのは非常に嬉しいポイントですね。

子供用の椅子も用意されています。

コンセントも完備されており、カバーの配慮も。

長男はおもちゃ、次男がバウンサーでバインバインしている間にメニューを確認。
洋食や中華など幅広いメニューの取り揃え。

どれにしようかと悩んだ挙句、麻婆ライス(850円)を注文。
妻は「タルタルチキン」(1,100円)、長男は「お子様ランチ」(700円)。

まずはお子様ランチがテーブルへ。
内容はフライドポテト・ハンバーグ・オムレツ・ライス・レタス・バナナ・ドリンク。
子豚の顔したライスがかわいく、息子もおおはしゃぎ。

ポテトだけ味見させてもらいましたがサクッとしてておいしいです。
満足げにモリモリ食べる長男。
そして、バウンサーで一通り遊んで疲れたのか寝てしまった次男(笑)

そうこうしている内に、麻婆ライスがテーブルへ。
盛り付けが洋風でしゃれてます。

麻婆のプールに浮いている豆腐の上に白髪ねぎ。
プール内を探索すると豚小間が顔を出します。
ひき肉の代わりに小間を使っているのがポイント。

麻婆豆腐とライスをガブリ。
一般的な中華料理屋の麻婆豆腐とは違う風味を感じます。
スモーク感が麻婆豆腐の旨味を下から押し出しているようです。
独特の風味は中国から取り寄せた火鍋などでよく使用されるタレによるものだとか。

また、しっかり辛いのもポイント。
ファミリー向けのお店なので辛さの期待はしていませんでしたが、メニューに大辛と記載されてるだけあって辛い!そして、旨い!

辛さが足りなければ唐辛子足せるとのことですが十分辛いです。
中華料理屋じゃない麻婆豆腐はいかがなものかと、注文するか正直迷いましたがこれは大当たり。

値段もリーズナブル。
これだけ広くて子供用の資材にコストかけてるのに、なぜこの値段が実現できるのか問いたい。

麻婆ライスが到着したすぐ後、妻が注文したタルタルチキンも到着。
チキン南蛮・サラダ・ライスといった顔ぶれ。

サクッとした衣にジュワッと口の中に広がる肉汁。
甘めのタルタルの奥に隠れた酸味が合わさっておいしい!

食事を食べ終えた長男は子供スペースで新たな友達とおもちゃに夢中、次男はバウンサーのおかげか夢の中。
広いスペースでゆっくり食事を摂ることができました。

あまりにもゆっくりできたので食べ終えた後、コーヒーを頼んでしまうほどまったり。

おいしい料理とやすらげる時間、非常に満足度が高いお店です。
「あんないい店ならもっと早く行けばよかった」と帰り道に呟く妻の言葉が今でも耳に残ります。




「三びきの子ぶた」の基本情報(アクセス・営業時間など)

店名 親子カフェ 三びきの子ぶた
住所 東京都品川区荏原3-5-4 武蔵小山ショッピングセンタービル 2F
アクセス 東急目黒線「武蔵小山駅」より徒歩7分
電話番号
03-5788-6671
営業時間 10:00 ~ 20:30
定休日 火曜日
※臨時休業の場合フェイスブック・ツイッターにてお知らせ
支払い方法 現金、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
座席数 32席
公式アカウント Facebook
Twitter
喫煙 全席禁煙
駐車場 なし
備考 ◆キッズスペース、おむつ台、授乳室、バウンサー有り。
◆貸し切り可
※1人1,500円から。20名以上で利用可能。

「三びきの子ぶた」まとめ

「三びきの子ぶた」は親子で来店すれば、まず満足できること間違いなしのお店です。
充実の設備においしい料理、広々スペースで子どもたちはおもちゃに夢中、大人はその間にゆっくり…。

コンセントもあるのでノマドワーカーの親御さんであれば子供を遊ばせといて仕事なんかもできそうですね。

とにかく満足度が最高ランクのお店です。
最低でも月1で通いたいな~。