荏原町

【しなてつ】荏原町駅近くのラーメン屋!優しいスープと喉越しのいい支那そば

今回は荏原町駅からすぐそばにあるラーメン屋「しなてつ」に行ってまいりました!

それでは紹介していきます!

「しなてつ」とは?

「しなてつ」は荏原町駅からすぐそばにある、ラーメン屋さんです。
旧店名は「支那そば てつや」。

店主は「支那ソバ かづ屋 五反田店」で修行を積み、店長の経験も。
優しい味の支那そばをはじめ、ワンタンメンやつけ麺を楽しめます。

「しなてつ」ってどんなお店?

「しなてつ」の外観、赤いテントにSHINATETSU、赤いのぼりにラーメンの文字が印象的。
店自体が小さいのでのぼりがないと気付きづらいかもしれません。
席はカウンターのみで11席。
店内は狭く荷物置き場がないので、大きいバッグなんかを持っていると床に置くしかないです。

内装は一般的なラーメン屋といった様相。
客層は男性のお一人様が多く、ご夫婦の姿も。

店員は渋い店長1名体制。




「しなてつ」のメニュー

「しなてつ」のメニューです。

支那そばをメインに塩ラーメン・担々麺に塩つけ麺。
ワンタンメンに、定番のチャーシュー麺も。

ランチメニュー(11:30~15:00)はでサイドメニューがセットでお得に。

サイドメニューにおつまみ系チャーシューやメンマ、餃子に焼きワンタン。
チャーシュー丼やひき肉甘辛丼などのご飯物も。

ドリンクメニューはビール・酎ハイ・ハイボール・焼酎。




優しい味の支那そばとしっとりチャーシューが良き「しなてつ」

以前から目をつけていた「しなてつ」。
開店と同時入店を狙い11時30分ジャストに店の前へ。

あれ、空いてない…。
シャッターは開いているものの、のぼりがないし扉にはCLOSEDの文字。

仕方なく別の店へと、商店街をふらつくこと約10分。
しなてつ前に戻ってきたら扉にOPENの文字が!

やった!やっと入れる!念願のしなてつデビューだ!
実はコレが3度目のトライ。ということで早速入店。

メニューに目を通し、まずはメインメニューの支那そば…と思うもチャーシューの魅力に打ち勝てず「チャーシュー麺」を注文。

個人経営のラーメン屋は提供が遅い場合が多いですが、しなてつは提供が速いです。
ものの数分でチャーシュー麺が着丼。

内容は中細麺・チャーシュー5枚・のり・メンマ・ねぎ少々。
「昔ながら」のラーメンを引き継ぎつつも、チャーシューが先鋭的で見た目にも一歩先行く「昔ながら」を感じます。

淡く透き通った醤油色のスープ。一口すすると優しい旨味がじんわりと染みます。
魚介と鶏のスープでしょうか。

麺は中細でストレート。五反田の「支那ソバ かづ屋」の自家製麺を使用しているとのこと。
スープとの相性がよく、しなやかでスルッといけるタイプの麺です。
チャーシューは厚切りでしっとりとしています。
ほのかな甘みがあり、脂身が少ないのであっさり美味しく頂けます。

カウンターには調味料と並んで「揚げネギ」という薬味が置いてあり、途中で入れると味変して美味しいとのことです。
次回はそちらも試したいと思います!




「しなてつ」の基本情報(アクセス・営業時間など)

店名 しなてつ
住所 東京都品川区中延5-6-19 末広園ビル 1F
アクセス 東急大井町線「荏原町駅」徒歩数秒
東急池上線/大井町線「旗の台駅」徒歩8分
電話番号
03-3785-7877
営業時間 【昼】11:30〜15:00
【夜】17:00〜23:00
【土日】11:30~22:30
定休日 月曜日
支払い方法 現金のみ
座席数 11席
公式HP Instagram
Facebook
Twitter ※現在更新なし
喫煙 全席禁煙
駐車場 なし

「しなてつ」まとめ

荏原町駅からすぐそばの「しなてつ」。
地元民はもちろん、遠方の方も電車で来やすい場所にあります。

全体的にバランスがよく優しい味なので、女性にもおすすめしたいラーメンです。
ガッツリ系とは逆に、あっさりと出汁の旨味を味わいたい方におすすめです。